先輩社員の声 設計課 杉江 瞭VOICES of SENIOR EMPLOYEES

大規模災害に備え、浸水対策未整備地域のために貢献することが目標です。

学生時代の専攻は建設工学で、特に地盤力学、地下水について研究しました。学びで得た知識を生かせる道を進みたいと考え、ゼネコンのインターンシップに参加。しかし、ここでの経験を通し、自分自身は建設会社で建物を施工するのではなく、構造計算や数量計算、解析などを行う建設コンサルタント業務にやりがいを感じることに気づきました。
台風や豪雨による災害が増加する中、浸水対策が奏功し、被害を最小限でくい止める様子をよく目にします。その背景には緻密に計算した上で対策を講じる、多くの人々の力が存在しています。その一員になり、まだ未整備の地域の浸水対策に携わりたいと考えたのが、オリンピアコンサルタントに入社した動機です。
お客様に信頼され、地域に貢献できる技術者になるには、経験と知識に裏打ちされた技術力が求められます。そのためにも実務を通して様々なことを吸収したいと思います。また、資格取得も信頼につながると考えるので、挑戦を続ける計画です。

入社をお考えのあなたへ。

私が入社して感じたのは、確かな技術力を背景にした強靱さと、状況に合わせて柔軟に対応するしなやかさを併せ持つ会社であるということ。経営方針の迅速、確実、誠実をベースに、個人の力が組織の力に集約された凄さを日々目の当たりにしています。新しいことにチャレンジする社風も魅力的ですから、ぜひ一緒に地域の水環境整備に取り組みましょう。

東京支店 設計部  杉江 瞭 2020年入社

エントリー、会社説明会の予約はこちらから

マイナビへ
pagetop