先輩社員の声 設計課 星 佳菜絵VOICES of SENIOR EMPLOYEES

自分の目標達成が、お客様のためにもなる。
それをモチベーションに研鑽を続けています。

石川県にある大学で農業土木を学び、そのまま県内の建築コンサルタント企業へ入社しました。大学に入学するまでは全く知識がなかった仕事ですが、学部の先輩が多く従事している業種でもあり、私自身も興味を持つようになりました。当時、建設コンサルタントに関する詳細は分かっていませんでしたが、設計がおもしろそうに感じたことを覚えています。しかし、いざ仕事として取り組んでみるとその大変さを実感。小さなミスが大きな影響を及ぼすため、緊張の連続でした。
オリンピアコンサルタントへの転職は、愛知県の実家に戻ることが決まり、そこからの通勤圏内であったというのが大きな理由です。また、学生時代に専攻していた農業土木は環境系の学びが主であり、水環境と相通じるところがありました。
現在は名古屋支店に勤務し、5名で構成される設計課の一員として仕事に取り組んでいます。これまでは上司からの指示を受け、それに沿って業務を進めていたのですが、今後は自分自身で判断して推進する体制に移行。これまで以上に知識や技術の研鑽が求められるので、技術士の資格取得に加え、将来的に若手社員にしっかりと指導できるようにスキルを身に付けたいと思っています。仕事の完了時点でお客様にお願いしている業務評価は、私の大きなモチベーション。昨年、チームで取り組んだ仕事が思いのほか高い点数をいただけたように、これからもお客様に満足していただけるようにがんばります。

入社をお考えのあなたへ。

大学で学んだ内容は、そのまま仕事で生かせるというわけではありません。実務を続け、経験を重ねて得た知識やノウハウが、何よりの宝物です。だからこそ、やったことがないと怖がる必要はありません。一緒に挑戦しましょう。

名古屋支店 設計部  星 佳菜絵 2018年入社

エントリー、会社説明会の予約はこちらから

マイナビへ
pagetop